2017年9月のスロット収支

こんにちわ

長らくスロットブログのほうを放置しておりました。

まー、FXに夢中だったんですけどね。

今月の半ばくらいまでスロットもFXも順調すぎていい気持だったんですけどね。

今はもう、どん底の気分ですよ。

FXってね、熱くなる性格の人はやってはいけないね。

ハイレバはやっちゃいけないって頭でわかってるのに、どうしてもやってしまう。

これはね、DV加害者が妻を殴ってはいけないってわかってるけど殴ってしまうようなそういう心理に近いのかもしれないですね。

スロットブログなんでFXの話はこれくらいにしておきます。

では今月のスロット収支を見ていきましょう。

スポンサーリンク

FXに夢中で低稼働だったの9月

2017/9/1 326600
2017/9/2 8400 335000
2017/9/3 335000
2017/9/4 335000
2017/9/5 21300 356300
2017/9/6 356300
2017/9/7 356300
2017/9/8 356300
2017/9/9 3500 359800
2017/9/10 4200 364000
2017/9/11 1800 365800
2017/9/12 365800
2017/9/13 365800
2017/9/14 365800
2017/9/15 365800
2017/9/16 365800
2017/9/17 365800
2017/9/18 365800
2017/9/19 365800
2017/9/20 365800
2017/9/21 365800
2017/9/22 365800
2017/9/23 365800
2017/9/24 365800
2017/9/25 365800
2017/9/26 365800
2017/9/27 365800
2017/9/28 365800
2017/9/29 365800
2017/9/30 365800

九月のスロ稼働はたったの五日ですね。

手を抜きすぎっすね。

9月の収支 +39200円

今年の収支 +365800円

スロット引退後の生活について

今、スロプロの仲間と話をするともうスロットからは手を引くっていう人が結構いますね。

自分も、そういう流れには逆らえないかなって思ってFXに活路を見出そうとしましたが撃沈しました。( ノД`)シクシク…

将来を見据えて今後の収益を考えると、非正規労働に従事するか、自営業を本気でやるかって決断しないといけないわけです。

アラフォーの資格も職歴もナッシングの自分が非正規労働してもわずかな賃金で時間を奪われるだけで充実した日々は過ごせないと思うわけです。

まず、非正規労働って自己肯定感が養われないですからね。

日本て正規、非正規の身分社会になってて非正規で労働してると自分は劣った身分なんだなって感じてくるんですよ

様々な正社員との区別的(差別的?)取り扱いを受けることで自然と自分の無価値感を感じてしまうんですよ。

そういう意味でも精神衛生上非正規労働って人生にとっていい面は少ないですね。

さらに、自分には勤め人としての適性がないってのは今までの人生でうんざりするほどわかってるんで勤め人として生きるという選択は最初から取らない方向で行こうと思います。

そうなると、自営業ってことですが何のスキルもない自分でもそこそこ稼げる可能性を感じさせてくれるのはウェブ広告とかセドリとかインターネットに依存した金儲けってことになると思うんです。

現在はこのブログも含め、趣味の延長でブログをいくつか運営してますが収益は雀の涙なわけですよ。

まー、ろくに更新もしてないんで当然といえば当然なんですけどね。

本気で、ブログアフィリエイトもしていけば高収入も見込めるっていう話もききますのでいっちょやってやろうかなって思ってるところです。

一日の活動時間のほぼすべてをブログ運営に費やして三年後くらいにどれだけ収益を得ることができるか?

今まではスロットのメダルを投資してレバーをたたくっていうギャンブルでしたが、今後は日々の時間をコイン代わりにレバーをたたくっていうギャンブルにしていくってことになります。

費やした時間が無駄になるかわかりませんけど、ガチでやるしかないって思うに至りました。

ここまで追い込まれたのもFXでくっそ負けたからなんですけどね。

いくら負けたかは、まー言いませんけどね。

とにかくFXはやばいっすね。

FXは冷静にやればきっと収益をえられるのも確かだけど、ハイレバの魔力ってほんとやばいからね。

わかっててもやめられないことってあるなってことをいい加減認めます、俺は。



にほんブログ村 スロットブログへ
ランキング応援よろしく!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする